中学受験は個別指導塾や家庭教師だけでも対応できるのか!? 

中学受験は個別指導塾や家庭教師だけでも対応できるのか!?

中学受験は個別指導塾や家庭教師だけでも乗り切れる?

 

家庭教師をしていると、保護者様から「子供が集団塾向けの性格ではないので
家庭教師のみで中学受験を考えているのだけど可能か?」といった質問を
受けることがよくあります。

 

当ページでは、集団塾と家庭教師(個別指導塾含む)の特徴を押さえた上で、
それぞれの手段のみで中学受験が可能かどうかをご説明したいと思います。

 

 

集団塾でなくては本当に駄目なのか?

 

中学受験する場合、進学塾に通うことは必須とよく云われていますが、
実は集団塾でなければならない理由は全くはありません。
お子さんの性格・学力・志望校などによって集団塾ではなく家庭教師や
個別指導塾を選んだほうが良いケースも多々あります。

 

集団塾のメリット

 

そもそも集団塾に通うメリットとは次のような点にあります。

 

<集団塾のメリット>

  • カリキュラムに沿って対策できる
  • ライバルがおり競争心が煽られる
  • 膨大な演習量が確保できる

 

集団塾の最大のメリットはやはり、合格へ向けた独自のカリキュラムです。
大手の進学塾では、だいたい小学5年生の間に中学受験範囲の全単元を終わらせて
6年生ではひたすら演習の日々が続きます。しかも、各教科で宿題もドッサリ出るので
普通であればついていくのがやっとです。一方で、それが利点もあり、速いスピードに
引っ張られる形で必要な知識が習得されいくので、ついていける子にとっては最適です。

 

また、周りには同じ環境下に置かれているライバルがいますので 、競争心が煽られて
モチベーションの低下を防ぐことができると思われます。

 

集団塾のデメリット

 

一方で、集団塾にはデメリットもあります。

 

<集団塾のデメリット>

  • 取り残される子が出てくる
  • 十分に質問できない
  • 各生徒へのサポートが薄い

 

集団塾では、速い授業ペースについていける子供は問題ありませんが、
取り残される子もやはり出てきます。そうなると基礎が分からないまま先の
単元に進んでしまい、全単元が終了していざ実践に入ったときに何も
分からないといった事態になりかねません。

 

また、生徒数が多いため、教師から生徒一人ひとりへのサポートも限界があり、
基本的には質問してくる生徒への対応に追い回されてしまうのが実情です。

 

 

家庭教師・個別指導塾のみで中学受験は可能!

 

そういった集団塾でのデメリ ットもあり、子供によっては家庭教師や
個別指導塾のほうが向いており、無理なく受験対策ができるという場合もあります。

 

実際、管理人が担当させていただいた生徒のうち、当方の指導と自習のみで
首都圏偏差値60以上の私立中学に合格された生徒さんも多くいます。

(ただし、偏差値70以上を狙う場合は、やはり塾と併用しないと厳しいです)

 

家庭教師や個別指導塾のみで中学受験を目指す場合は、業者選びの際に
次の点に気をつけましょう。

 

  • プロの家庭教師が在籍している
  • 中学受験に精通している
  • 合格実績が高い

 

中学受験対策は特殊ですので、一般的な大学生の家庭教師ですと指導能力が
足りていないことが多く、おそらく満足のいく学習成果が出せない可能性があります。
ですから、多少授業料が高くなっても実績のあるプロ家庭教師に依頼したほうが、
確実な成果g期待できます。

 

また、中学受験専門でかつ合格実績の高い業者を選択したほうが、合格へ向けた
スケジュールの計画をしっかりと作成してくれたり、教師の質も高い傾向にあります。

 

 

おススメの中学受験対策の専門業者は?

 

管理人の個人的見解 から、最もおすすするのは中学受験ドクターです。
中学受験ドクターは首都圏近郊で、個別指導塾と家庭教師の両方を展開している業者ですが、
難関中学を目指すのであれば最適な存在といえます。

 

まず、在籍している教師は、サピックスや日能研などの大手進学塾からヘッドハンティング
された実力・実績を兼ね備えた先生方が中心なので指導力については文句ありません。

 

また、料金も他の業者に比べるとだいぶ良心的なので、家庭教師(個別指導)だからと言って、
特別高額な費用が発生するといったこともなく安心です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

大手進学塾といえど、第一志望の中学に合格できる生徒さんは2〜3割が普通です。
その中には、授業のペースや宿題量に振り回されてしまい、消化不良のまま受験本番に
突入してしまった生徒さんも多くいます。

 

ですから、お子さんの性格・学力・志望校に応じて、家庭教師センターや個別指導塾を
中心に中学受験を目指すことは、全く間違っておりません

 

ぜひ、最良な学習環境をお子さんに提供し中学受験を乗り切って頂ければと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師の選び方を伝授! 学校の補習向け6社 中学受験専門6社